梨が紅葉しました

梨が紅葉しました

untitled untitled untitled

梨は黄色くなるんですよね!

紅葉・黄葉について

落葉植物は秋も深まると、葉が赤く色づくもの、黄色にいろづくものがあります。これは一体何が原因なのでしょうか?
確か、アントシアニンカロチノイドが影響したような記憶があるのですが、ちょっと調べながら備忘録します

紅葉は三種の色素の量比により、色調が決まると言われている。
①葉緑素
カロチノイド色素
アントシアン色素(アントシアニジンに糖が結合したアントシアニンの総称)

紅葉(赤い紅葉)~春から光合成を続けてきた葉の葉緑体も、秋になって気温が低下すると光合成活性が低下し始めます。秋になり、光合成機能が低下すると、弱くなった太陽光でも、葉にとっては強すぎる光となってしまいます。こうなると葉緑体では、活性酸素を生ずるようになり、更に葉緑体の機能を低下させ、クロロフィルを分解するようになる。アントシアニンは葉の光合成を継続させるため、太陽光の一部を吸収し、光エネルギーの量を調整していると考えられている。 晴天で氷点にならない程度の低温、軽い水ストレスがアントシアニン合成を促進する。

黄葉(黄色い紅葉)~アントシアニンを蓄積しない場合、もともと葉にあるカロテノイド(黄色い色素)がクロロフィールが減少することにより発色する

浅田氏の著書より要約

かれん

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31