月: 2014年7月

  • 八雲梨は稲城の母。初もぎしてみた

     稲城市梨園の基幹品種は「稲城」です 「稲城」の母品種にあたるのがこの「八雲」です ちょっと小ぶりですが、かわいらしい梨でしょ?             &nb…

  • 高尾ぶどう 着色どんどんすすみます

    ぶどうの着色がどんどん進みます。あと一ヶ月の間、甘さと香りと色を熟成し、美味しいぶどうお届けします。 色や香りが出てくると、鳥たちの襲撃を受けることが多いです。特にカラスにはよく注意していないと大変な被害を受けることにな…

  • 高尾ぶどうの袋掛(ふくろかけ)がおわりました。きれいなブルームがまもれますように。

    ぶどうの袋掛が終わりました。袋掛は8月末の収穫に向け、農薬を実に接触しないようにするために行います。また、雨水や外気にさらさないことによって、ブルームが綺麗にのり、商品価値を高める意味もあります。ブルームはご存じの方も多…

  • 高尾ぶどうの色がついてきました.

    台風8号が直撃するのではと心配した数日でした。 関東直前で勢力が衰え、被害は全くなく胸をなで下ろしています。 7月も中旬になり、高尾ぶどうの色がついてきました。

  • 坂口勇先生

      稲城の梨生産組合では、その母体となる出荷組合が設立130周年を迎えます。 それに伴い「130周年記念誌」を作成しております。 私は編集委員をしております。 稲城の梨の指導者を振り返るページがあり、そこに出て…

かれん

2014年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031