kousyuukai

ぶどう組合の剪定講習会がありました

1月29日 ぶどう組合の剪定講習会が開催されました。昨年市内の品評会で優秀園となった農家の畑は丁寧に剪定作業がすすめられていました。東京都の農業改良普及センターの技師からは、暖冬により発芽状況が心配なので、例年より少し多く枝を残すようにとの指導がありました。梨の剪定に追われ、ぶどうの剪定がすすんでいない当園ですが、留意して作業を進めようと思います。