農園からひとこと

 

私たちの果物つくり

健全で美味しい果物をお届けできるよう努力を続けています

「これ知るものこれ好くものに如かず、これ好くものこれ楽しむものに如かず」

これは恩師からいただいた 果物つくりをするものへの教訓です

この言葉を大切にし、謙虚・情熱・感動を大切に梨つくりを続けています

植物の本来持つ力を最大限に活かした「健全で美味しい」を大切にしています

 


園主

ごあいさつ

いつもご愛顧頂きありがとうございます

梨産地として東京で最大の稲城市で生まれ、梨山(梨畑)を見て育ってきました。平成5年に就農し、梨作り・ぶどう作りを続けております。

就農したときに、先輩農家に、「農業に携わる者は、毎年が一年生だぞ」といわれました。 気象条件や樹の条件は毎年異なるため、同じ栽培を続けていても、決して良いものはつくれないという戒めでした。 この言葉を大切にしています。良い果実を作るための技術習得を日々心がけています。

近年、温暖化が進んでいることを畑において肌で感じています。それは、今までいなかった虫たちの出現や、いままで目にしなかった病気の発生が見られるからです。全天候型の栽培技術の必要性を強く感じます。積極的に勉強を続けたいと思っています。

毎年、お客様が果実を食べ、笑顔になってもらえることを想像し、「健全で美味しい果実」をお届けできるように園スタッフ一同、栽培を続けております。果実の販売は2ヶ月足らずですが、一年を通じて皆様とつながっていられると嬉しいです。梨山・ぶどう山で見かけましたら是非お声かけください。そして、ご一緒に季節ごとの植物の息吹を感じて頂ければ幸いです。

2019年10月


 

農園概要

園名   

     榎戸園

代表者

     原嶋 弘

     原嶋 英晃

所在地  

     〒206-0812
     東京都稲城市矢野口1267
     TEL. 042-377-6634
     FAX. 042-377-6612

 


農園沿革

2019年8月 東京都 梨立木品評会 準優勝

 

 

 

2018年8月 稲城市 高尾ぶどう組合 立木品評会 最優秀賞 受賞

2016年11月 多摩丘陵「南山圃場」開園開園

 

 

 

2016年8月 東京都 梨立木品評会 準優勝

2014年8月 稲城市 高尾ぶどう組合 立木品評会 入賞

2014年7月 榎戸園ホームページ公開

 

 

 

2013年8月 稲城市高尾ぶどう組合 立毛品評会 最優秀賞受賞

2012年11月 内田農業賞受賞

 

 

 

2011年2月  区画整理に伴い、売店及び自宅家屋を移転

 

2003年  第三十三回 日本農業賞 東京都代表

1980年  高尾ぶどうを栽培品種として導入

 

かれん

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31