剪定作業がピークを迎えています【2015年1月】

毎日寒い日が続きます
梨やぶどうの樹は、放任しておくと枝の付け根がどんどん歳をとってしまいます

歳をとりますと、養分の流れが悪くなり、味の悪い実ができたり、果実のもととなる「花芽」が無くなってしまいます

そこで、生産者は古くなってきた枝を切り戻し、若い枝に更新することによって、毎年一定の量の果実を収穫しています

この作業を、「整枝・剪定」と呼びます。untitled

昨年手入れした枝がどのように成長したか とか 3年後にはこの枝に実をつけようとか 過去・未来と会話をしながらする作業は、とても張り合いのある作業です。

夢中で仕事をしているといつの間にか鼻水が垂れていたりして、恥ずかしい思いをしたりします。

かれん

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31